札幌市手稲区にある社会医療法人アルデバラン手稲いなづみ病院のWEBサイトです。

社会医療法人 アルデバラン 手稲いなづみ病院

お問い合わせはお電話でもどうぞ

011-685-2200

電話受付時間 平日9:00~17:00 / 土曜日9:00~12:00

社会医療法人 アルデバラン 手稲いなづみ病院

人工透析センター

人工透析センターのご案内

人工透析センターについて

当院の透析室は、入院・外来ともに医療依存度が高い患者さまに安心して治療が受けられる施設を目指して、平成22年6月より8床で稼働、その後、腎臓内科外来の開設し、透析導入前からシャント造設、維持、シャントトラブルまで対応できる院内体制の整備、また、通院に不安な外来透析患者さまの負担軽減のため「無料送迎サービス」導入など、みなさまに安心して通院透析を受けて頂ける体制を構築してまいりました。

平成26年11月には、透析患者さま増加などの地域ニーズにお応えできるよう透析室をリニューアル、最大20床までお受け入れが可能な「人工透析センター」としてオープンしました。その後も透析患者さま増加など、地域ニーズがこれまで以上に多く、透析患者さまのご要望にお応えできるよう、平成29年7月に20床から最大30床までお受け入れが可能な体制に致しました。

人工透析センター内の見学も随時お受け致しておりますのでご相談ください。

透析患者様のお受け入れに関して随時ご相談をお受けしております。
ご相談の窓口は地域連携室になりますのでお気軽にお問い合わせください。

透析に関するお問い合わせは、お電話かメールでお気軽にどうぞ。

地域連携室直通
011-685-2211
直通FAX
011-685-2302
メールによるお問い合わせはこちら

透析治療時間

月曜火曜水曜水曜木曜金曜土曜
午 前
(入室 08:00から)
午 後
(入室 13:20から)

概要

最大30床の透析ベッド数

開放感のある広い治療空間で透析を受けて頂けます。

オンラインHDF対応

長期透析の合併症状軽減が期待できます。

入院では、重度障害者・重度意識障害者の
治療も十分対応できます。

障害者病棟ならではの手厚い診療・看護体制。

治療の流れ

初回受付

・初めて受診される方は、外来受付へ保険証・受給者証をお渡しください。
・2回目以降の受診の方は、2階透析患者用休憩室でお待ちください。

 ※毎月最初の来院時には、保険証の確認をさせていただきます。
 ※腕を締め付けない衣服を着用ください。
 ※透析手帳は毎回ご持参ください。

人工透析センターは新棟1階に
専用入り口があります

専用エレベーターで
2階へあがります

更衣室で着替えて頂きます

外来治療の方

1部8時00分からと

2部13時20分からの入室になります。

入院治療の方

病室から直接、透析センターへ入室していただきます。 職員がご案内いたします。

透析開始です

透析中はテレビをご覧頂くことも可能です。

ご希望によりお食事の提供をいたします

外来透析患者様は休憩室でゆっくりとお召し上がりください。
入院透析患者様は、病室でゆっくりと召し上がっていただきます。

送迎ご利用の患者さまは、職員・送迎担当者がご案内いたしますので、
お時間までそのまま休憩室でお休みください。

会計・お支払い

・お食事代は、毎月まとめてお支払いいただきます。
・保険証の確認、お食事代等の明細は、透析センターで直接お渡しいたします

無料送迎サービス

当センターでは、外来維持透析患者さまを対象として、ご自宅(施設等も含む)と病院間(ドアtoドア)の無料送迎サービスを行っています。

送迎車には福祉車両を使用しておりますので、車椅子移動の方でも安心です。当センター通院患者さまの多くが本サービスを利用しています。
ご希望の方はお気軽にご相談ください。